炊飯器で作る ローストビーフ

炊飯器の保温機能を活用した、簡単美味しい真空調理のローストビーフです。
おもてなし料理にも最適です。
材料
分量
(3~4人分 120分)
ベーキングオリーブオイル 大2(ガーリックオリーブオイルで代用可)
アチェートバルサミコデラカーサ 大4
牛もも肉   200g
塩こしょう   大1
おろしにんにく 大1
クレソン 適量
熱湯 約1L(炊飯器のサイズにより調整)

Step 1

牛もも肉全体に塩こしょうをきつめに振り、おろしにんにくを塗り込みます。

Step 2

熱したフライパンにベーキングオリーブオイルを敷き、中火でstep1の牛もも肉を焼いて、全体にしっかり焼き色を付けます。

Step 3

バルサミコ・ディ・モディナIGPを加え、お肉に絡め焼きます。

Step 4

アルミホイルにstep3のソースごと包み、チャック付き保存袋に入れ密封します。

Step 5

熱湯を入れた炊飯器に、step4を袋ごと入れ、浮かないように、お皿などでおもりをして、保温機能で1時間置きます。

Step 6

1時間経過後、赤い肉汁が出ないか確認してください。
肉を押して、透明っぽい肉汁なら完成です。
保存袋から出し、粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。
この時、一緒に完成しているバルサミコソースも取っておきます。

Step 7

牛肉を薄切りにして、皿に盛り付け、取っておいたバルサミコソースをかけて完成です。
付け合わせのクレソンは生のまま添えてください。

関連レシピ